たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  国立市 国立市

2009年08月24日

「大石」焼酎

先日、お客様が、4名でご来店。
お悔やみの帰りのような・・・

で、焼酎を向かいで買って来てもイイか?ということ。
持ち込み料をいただいて、そういうバージョンもあるので、ご指名をお聞きしたら、「大石」という焼酎。

米焼酎で、当店の人気商品と書いてあったらしい。

へえ~、うちは米焼酎ないしね~。おいしいんだあ。

と参考にしていたら、
なんと、大石酒造の方でした!

ご本人は、三男なので、お兄様が継いでいるとのこと。
で、国立にお住まいになっていて、たまにご来店いただいてた模様。
その日は、今おつとめの会社の方々、(名刺いただいたら、取締役だった・・・)と、寄ってくださった。

どうやら、以前、「大石」の箱があったから、扱ってくれてるんだあと思っていた様子で。ごめんなさい。たまたまだったかもしれません・・・

でも、ご紹介いただいたのは、大石酒造さんのメイン商品、熊本の球磨にあり、できた焼酎をシェリー樽やコニャック樽に長期熟成させた、琥珀色の薫り高い一品。
これは、芋焼酎なら何故か飲めるワタシも好きかも。
蒸留の温度も違うそうで、熟成ものは色々あるけど、手前みそだけどおいしいですよ。とのこと。

早速、いつも、お酒を取り扱ってくれている酒屋さんに問い合わせしたら、扱っているとのこと。
なので、メニューに入れてみました!

なんか、こんなエピソードや縁って良くないですか?
自分が、お酒詳しくないので、ストーリィ性のある銘柄を、扱うようにしています。

ぜひ、いらしたときにお試しくださいね!
  

Posted by mama at 21:54Comments(0)