たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  国立市 国立市

2009年07月17日

梅雨も明けて「冷やし粥」の登場です!

毎年恒例の冷やし粥。

冷たいお粥としては、1号機になりますが、「うめおろしかゆ」「冷たいとろろ粥」とともに、暑いこの時期おすすめの一品です!

最近は、また、旬というものを大事にする傾向に世の中なってきましたが、本当に旬の物というのは、意外に短かったりします。

店の野菜は、お隣、立川の知り合いの農家さんから、とれた野菜を中心に煮物や小鉢などを作っています。

ちょうど、夏野菜はおいしいものがたくさん!
昨日は、なすにきゅうり、トマト、ミョウガ、新タマネギ、新ジャガイモ、茶マメなどを持ってきてくれました。

キュウリとわかめのミョウガ土佐酢ジュレがけに、新ジャガの小イモの丸ごと揚げ煮。茶マメを塩ゆで。

そんな感じの、ホントに家庭料理ですが、ランチや夜のお膳などに日替わりで煮物・小鉢をつけています。
おすきなお粥が選べるのですが、梅雨開けということで、「冷やし粥」の登場です。

冷たいお粥に出汁氷をいれた冷えただし汁。水菜に彩りニンジン、なすの素揚げにツルツルッとゆでた鶏肉、ミョウガをあしらい、薬味にキュウリの千切りやトマトのみじん切り、特製油揚げとジャコのふりかけなどをアクセントにいれます。

前にも飽きましたが、この粥、来月初めの「アサヒ芸能」に載ります・・・
ちょっとお色気ある雑誌ですが、夏を乗り切れ!的な話題として・・・・
どんな感じに紹介していだけるか、楽しみです。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
梅雨も明けて「冷やし粥」の登場です!
    コメント(0)