たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  国立市 国立市

2008年09月15日

なんでお粥?

お粥って調子の悪いときに食べるのもだとおもっていませんか?

何でお粥なんですか?ってよく取材の時など聞かれます。

うちでは台湾に仕事で行くことが昔多くて、むこうでは朝食にお粥って普通ですよね。

でも、日本では病気の時の定番。
せっかくお米のおいしい国にいるのにもったいない感じ。
日常として食してもいいのに。と考えたことが始まりです。
約いまから20年前。

家では、土鍋に昆布をひいて、お米とお水、季節の野菜を入れて、コトコト。。。
お酒と塩加減と軽くお醤油。

すごく、ほっとするおいしさがありました。
玉子のお粥にしても、おじやみたいなのではなく、ダシの香りが引き立つなかにまったりと全体がクリームのような玉子。

そんなイメージで、おいしいお粥をいろいろ考えました。

定番のお粥も、徐々に思いつき、ずいぶん増えました。
なにがお好みでしょうか。。。
男性はやはり、鳥粥や玉子粥にノスタルジックな感覚をもつようです。
女性は、十三穀米粥やもち肌粥に興味津々。

健康に価値を感じるこの時代、やはりおいしく心身共に癒されてもらえればなあと思います。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
なんでお粥?
    コメント(0)