たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  国立市 国立市

2010年10月14日

秋のお酒・ご紹介

やっと、涼しい日々がやってきました!
でも、夏物と冬物、どちらも日替わりで必要な陽気。衣替えができませんねえ。

さて、少しお酒も衣替え。

先日入荷のひやおろしも、新顔が。
 
『美丈夫・秋あがり』

高知県のお酒というと、今はやりのイメージからか、すっきりとした辛口ですが、スッと入る飲み口とは裏腹に、米の旨みと柔らかな酸味が口中で広がる、味わい深いお酒。
食中酒に最適デス。

そして、
『ゆきの美人・ひやおろし』
『雨後の月・新月(ニュームーン)』
『鳳凰美田・しずく絞り斗瓶取り』
      引き続き人気です!


でも、やっぱり、疲れた身体に、芯から温まるお燗が恋しい・・・・
そんなお酒が入荷しました!
その名も、

『明鏡止水・お燗にしょ。』

長野の銘蔵・明鏡止水から、後味のさばきがイイお酒が登場デス。
あ、ちなみに、「お燗にしましょ。」の「。」
なんで?
世の中、「モーニング娘。」がはやり、なんとなく「。」がつけたくなった・・・という話なんですよ。
味わい?深いなあ・・・!?

そして、酒屋さんからのアリです!飲み。
『庭のうぐいす・冷やおろし』
特別純米ながらも、これは、常温でいっておいしいですとのこと。
この、うぐいすラベル。うぐいすの絵が大きくなると、熟成しました、という合図なんだそうです。

ラベルや、ネーミングに、蔵の遊び心が感じられて、それも、楽しみですね!
『越乃景虎・超辛口』
『澤乃井・辛口』
『〆針鶴・特本』

も、人気です。

まだまだ、入荷したいお酒いっぱいありますね!

利き酒セットで、秋の夜長をお楽しみください!!!
  

Posted by mama at 20:41Comments(0)