たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  国立市 国立市

2010年02月21日

谷保天満宮の梅も満開!紅梅ゼリー

今年は、暖かい日が続いたと思ったら、雪の連日。
花たちも、どうしたらいいんだ~って感じで、まだ、咲きほころぶのを待っていた様子。
でも、昨日の陽気は一気にいったようすです。

谷保天満宮の梅林は、鳥居をくぐって、右のほうに横道に入った坂下にありますが、そこをおりていくと、ほのかに漂う梅の香り。

桜は本当に見事ですが、匂いがないのが、なんともワタシは2次元の感覚に酔いしれます。

が、逆に梅というのは、ただ1本でも、どこからか漂うかぐわしさに、存在を主張している気の(木の?)強さを感じるのです。
なので、ほわ~っと坂を下りながらの感覚は、万葉の時代と変わらなく刺激する3次元の快感とでも、いいますか。

さて、『茶処 てんてん 』では、人気のメニュー

「紅梅ゼリー」 が始まりました。これは、初夏に実った天満宮の梅の実が黄色く、またこの匂いもたまらないのですが、熟したものを、皮をむいて、甘くジャム状に煮詰め、それをまた濾したシロップで作ります。

これが、年々人気。一年中、聞かれますが、量があまり取れないので、この時期中心になります。

「合格ゼリー」
今年はとても人気!ちょうど、23日は、都立高校の入試。大学入試もあるし、御礼参りのかたがたも。
今日も、足りない!とコップなどを届けながら、天満宮によって見ると、「合格ゼリーを5個!」みたいな感じで・・・・

ぜひぜひ、お立ち寄りの際には、ワタシの知り合いだとおっしゃってくださいね!
  

Posted by mama at 14:46Comments(0)新着情報