たまりば

  グルメ・料理 グルメ・料理  国立市 国立市

2009年12月19日

お正月は谷保天満宮梅林にて、甘酒です!

さて、年末年始のご案内です。

お正月31日夜中から、元旦そしてしばらくの間、「谷保天満宮梅林の茶処てんてん」にて、甘酒など販売いたします!

昔の麹本造りの甘酒は、酒かすのと違い、赤ちゃんでも飲めるアルコールが入っていない健康食品です。
神田明神前の天野屋さんという、老舗の有名な麹を使用しているため、お砂糖を一切使わないのに、自然の甘さがびっくりします!
毎年恒例になっている甘酒、参拝の折にぜひ、お立ち寄りください!!

そのほか、北海道産小豆からコトコト煮て作る、白玉しるこ
白玉粉をその場で練って茹で上げた、モチモチの白玉がゴロンと入っていて、これまた大人気!
これを、磯部まきにしたり、特製のきなこにからめたのも人気ですが、お正月にやるかは未定です・・・

そして、知る人ぞ、知る、自家製和菓子つきのお抹茶セット
お茶の先生や、外国の方も、こんなおいしい和菓子を食べたのは初めて!と言わしめた、幻のお菓子です。
白餡、黄身餡、抹茶餡と小豆餡の4層からなる練りきりは、これまた、小豆をコトコトして、濾してと、ものすごい手がかかっていますので、数に限りがあります。お早めに・・・

甘酒ともども、予約も受け付けています

というわけで、年末は、仕込が大変なため、かゆやの営業は、28日の昼まで。(早めに閉める可能性もあり)
年始は、てんてんとかぶってきますが、5日から営業。

7.8日は、恒例 『七草粥』 です!
素朴な塩味と、かゆやの人気、おだし味と選べます。
お昼のセットや、夕粥膳などにもお勧めです!

そして、15日の小正月は 『小豆粥』 (甘くありません。お赤飯のお粥版のようなもの)
そのあたりは、小豆粥ウィークになります。

どちらも、TBSのはなまるマーケットにて、ご紹介されたり、雑誌などに掲載されたことのあるものです~。
どうぞ、ご賞味くださいませ~
  


  • Posted by mama at 23:30Comments(0)営業案内